読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルチタスク禁止法、可決

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今日は

 「マルチタスクの罠」

についてご紹介します!

 

f:id:takumi-change1115:20170228231836j:plain

 

あなたは複数のことを同時に進行で行う

マルチタスクってやってますか?

 

私は昔、やっていました。

 

いろんなことを同時にするって

ものすごく効率的に動いている気がして

やっていたのですが

 

実はこのマルチタスクほど

時間を無駄にする方法はないのです。

 

 

 

 

なぜマルチタスクは効率が悪いの?
 

f:id:takumi-change1115:20170228234207j:plain

 
 
複数のことを同時にするのは
本当に非効率なのか?
 
 
勉強しながらスマホをいじる
ラインをしながら勉強をしている
 
 
ついつい
いつもそんなことをしていませんか?
 
 
 
一見すると効率的に見えるこれらの行為。
脳科学的に非効率であることが
証明されています。
 
 
アメリカの心理学者 Y.チアン氏の
ハーバード大の学生を
対象に行なった実験があります。
 
 
この実験では簡単なマルチタスク
行なってもらった結果
間違いがかなり多くなる
という結果が出ています。
 
 
なぜかというと1度に複数のことをやると
脳がたくさんのことに
注意を向けることになり
注意が分散、集中ができず
その結果、効率がガタ落ちしまうからです。
 
 
一説によると80%ほど効率が落ちるようです。
 
 
最近ではそのほかの研究結果でも
マルチタスクの生産性の低さが
証明されています。
 
 
 
 

f:id:takumi-change1115:20170228233710j:plain

 
 
私は昔
アニメを見ながら勉強するという
無茶なことを結構していました。
 
 
その結果は言わずともわかると思いますが
どちらも全く記憶に残らず
時間を大幅に無駄にしてしまいました。
 
 
程度の差はあっても
あなたにもそんな経験ありませんか?
 
きっと思い当たるものがあると思います。
 
 
 

マルチタスク禁止

 

f:id:takumi-change1115:20170228234340j:plain

 
マルチタスクの非効率さ、理解していただけましたか?
 
勉強するときにマルチタスクは禁止でいきましょう。
 
それでは勉強するときに
 
スマホの電源を切ってみてください」
 
 
ついつい触ってしまいがちなスマホ
電源が入っているとメールやラインが
気になってしまいます。
 
思い切って電源を切って
勉強だけに集中してみましょう。
 
 
きっと今までよりも
効率的で中身の濃いものになります。
 
もし、他にやるべきことがあって
すぐ片付きそうならそちらを終えてから
試験勉強しましょう。
 
 
他にやることがあると考えているのも
マルチタスクに当たります。
 
 
 
いつも試験勉強に集中できるように
他の細々とした用事や作業は
なるべく潰しておきましょう!
 
 
そうすると
 
試験勉強以外にすることがなくなり
モチベーションも下がらず
勉強の質を上げることになり
 
どんどん問題が解けるようになり
良い学習の循環を
手に入れることができます。
 
 
 
しつこいようですがもう一度
マルチタスクは禁止!!ですよ!

f:id:takumi-change1115:20170228234340j:plain

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます!
それではまた、お会いしましょう!
 
 
 

 

 

超簡単に点数底上げできるたった一つの冴えた方法

んにちわ!
通訳案内士チューターのニックです!
 
今回は

「中学レベルの勉強を

   しっかりと抑える勉強法」

についてご紹介します。
 

f:id:takumi-change1115:20170222233825j:plain

 
……いや、ちょっと待ってくださいよ。
「中学レベルなんて大丈夫だよ」
「今さら何を、そんなことより
  出るポイント教えてよ。」
 
そういったあなたの声が聞こえてくるようです。
 
 
しかし、現実問題
一番のつまづきのポイントは
中学レベルの学習内容が
十分にできていないことなのです。
 
 
実は高校受験の受験生8割が中学レベルが
できていないといわれているくらいです。
 
 
ですので
「中学レベルなんて余裕だよ」
そう思っている方にこそ読んでいただきたいです。
 
 
 
これを知ると
知っているけど答えられない問題がなくなり
 応用問題もスラスラ解けるようになります。
 
そして試験問題を解くのが楽しくなり
勉強しているというよりも
ゲームをしている気分になります。
 
 
 
逆に知らないと
勉強をたくさんしているのに
思ったより点数がのびないと感じることが多くなり
解けると思っていた問題もミスをしてしまいます。
 
 

なぜ中学レベル?

f:id:takumi-change1115:20170222234208p:plain

 
 
最近、本屋に行くと
「中学レベルの英語で英会話できる」
みたいな謳い文句みかけませんか?
 
 
実際、語学を勉強したあなたはこの文句に
かなり共感を覚えたのではないでしょうか?
 
 
私はすごく共感しました。
 
 
なぜなら
中学レベルの教材には
英語という語学の本質を学べる要素が
詰まっているからです。
 
 
もちろんそれで全て上手くいくかといったら
もっと語彙は必要だし
言い回しもたくさんあるし
十分とは言えないと思います。
 
けれど実際
中学レベルを
しっかりとおさえていると
十分、意思疎通できますよね?
 

f:id:takumi-change1115:20170225092855j:plain

 
 
私の場合は英語なのですが
まったく英語ができないのに
初めからTIMEのような英語雑誌を読もうとして
挫折した経験があります。
 
 
一文の中に知らない単語がいっぱい出てきて
調べることで手一杯で全然読み進められず
 
 
「自分は向いていない。全然できないんだ」
そう感じていました。
 
 
その後なんとかやる気を取り戻しはじめたのが
中学の時にやっていた文法書でした。
 
 
実際解いてみると
あいまいに「知っていたこと」が「知っていること」に。
 
そして
何回も繰り返しているうちに
「活用できる」レベルになり
一気に英語を理解できるようになりました。
 
 
この知っていたことを活用できるようになる
破壊力は想像を絶する程、大きいです。
 
 

学習の壁を超えるには?

f:id:takumi-change1115:20170222235712j:plain

 
ジャンプしても越えられない壁を
イメージしてみてください。
 
 
 
どうにかしてのぼろうとしても
すごくエネルギーがいりますよね?
 
 
 
あなたならどうしますか?
 
 
昇りやすい
階段を作ってあげたらすごく簡単に
壁を越えられますよね?
 
 
中学レベルを押さえるとは
そういった昇りやすい
階段を用意することと同じです。
 
 
 
これは日本歴史、日本地理、一般常識にも
当てはまります。
 
難しいと感じるのであれば
自分でのぼりやすい階段を作っていきましょう。
 
 
 

学習の階段をつくるには?

f:id:takumi-change1115:20170225092722p:plain

 

それでは
 

あなたが中学時代に習った単語や

出来事を一つ思い出してください。

 
この一歩から
いろんなことが芋づる式に思い出し
一気にスピードアップすること
間違えなしです。
 
またおすすめとしては
中学レベルの問題集を薄いものでいいので
一冊仕上げてみてください。
 
初めは実感わかないかもしれませんが
のちのち信じられないほど
勉強の進みが変わってきます。
 
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 
それではまた、お会いしましょう。

勉強内容を忘れたくても忘れられない記憶術

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今回は

「効率的に学習内容を定着させる方法」

についてご紹介します。

 

f:id:takumi-change1115:20170222231351j:plain

 

この方法を実践すると

学んだ年号や地名、出来事などを

忘れたくてもスラスラいえるようになり

 

試験のときに

喉元まで出かかってたのに

できなかったということが

なくなります。

 

 

逆に実践しないと

何度も何度も勉強していたのに

結局覚えられずイライラし

参考書を投げ捨ててしまうかもしれません。

 

 

 

どうして記憶力がいいの?

f:id:takumi-change1115:20170222231043j:plain

 

あなたのまわりに記憶力がよくて

あまり努力しなくても成績が良かった人

いませんでしたか?

 

私の周りには結構いました。

「なんで彼らはこんなに勉強できるんだろう」

「どうして自分はこんなに物覚えが悪いんだろう」

 

正直、私のほうが勉強しているのに

どんどん周りが結果を出していくので

いつもイライラしていました。

作業量はすくないのにも関わらずです。

 

どうして彼らはそこまで努力せず

良い結果を得られていたのでしょうか?

 

それは記憶力ではなく「復習力」が大きいです。

もちろん物事を整理する力や本人の資質に

よるものもありますが

大半は無意識に効率的な覚え方をしているのです。

 

つまり効果的に復習すれば

効率的に物事を記憶できるのです。

 

 

 

じゃあどうすればいい?

 

エビングハウス忘却曲線

を聞いたことがありますか?

 

かなり有名なので一度は聞いたりしたかもしれません。

 

この法則は心理学者のエビングハウス
「一度覚えたものでも

 時間が経過するに従い忘れてしまう」

 これを忘却曲線として発表したものです。

 

今回はこれを用います。

 

f:id:takumi-change1115:20170222231825j:plain

 

復習するタイミングとしては

① 勉強当日の就寝前

② 翌日

③ ②から一週間後

④ ③から二週間後

⑤ ④から一か月後

 

これが効果的とされています。

 

 

ただ、正直スケジュール帳に書いても

このタイミングで勉強するのは

難しいですよね?

 

メモに書いていても

それすら忘れてしまいそうです。

そしてそのタイミングでやることが

ストレスになりそうです。

 

実践できそうな方は

実践してほしいのですが

それが難しいと感じた方は

次の方法に移行しましょう。

 

f:id:takumi-change1115:20170225091634j:plain

 

勉強するときに

1度目 全体の流れを把握

2度目以降 一回ずつスピードを上げていく

5回やったらひとまず置いておく

 

このステップで解いてみてください。

 

効果的に覚えるには3つのステップがあります。

理解→覚える→アウトプット

この流れを意識して解いていきましょう。

 

そして5回素早くやったら置いておく。

置いておくと

脳が勝手に情報を整理してくれるからです。

 

 

 

 なにしたらいいの?

f:id:takumi-change1115:20170225091451j:plain

 

それでは

 

参考書のページ、1段落だけ読んでみてください。

 

そうして1度放置し、2回目以降スピードを上げて

勉強していきましょう。

 

その際

スピードはかなり重要なので

意識してやってみましょう。

 

ただしを全体の流れを理解していない場合は

しっかりと確認しなおしましょう。

 

そうすると2回目以降の復習の時間が

圧倒的に短縮され、さらに記憶の定着率が

高くなります。

 

1度に全部覚えようとするのではなく

回数をこなして覚えるようにしていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それではまた、お会いしましょう!

あなたが嫌と言っても勉強してしてしまう㊙メソッド

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今回は

『あなたを本気にさせる行動制限』

をご紹介します。

 

この方法は

勉強したくないあなたを

勉強机に向かわせ

 

あなたの精神体力をすべて

勉強に費やしてしまうため

無理せず使用することをお勧めします。

 

f:id:takumi-change1115:20170221174859j:plain

逆にこの方法をしないと

 

勉強計画を立てても

中途半端にしてしまい

 

勉強を始めても5分以内で

違うことをやりだしてしまいます。

 

このようなベネフィットがあるので

今日の記事は特に最後まで読んでみてください。

 

 

 

行動制限って?

 

この方法はたった二種類しかありません。

 

①時間制限

これは以前の記事で取り上げたような

勉強法「タイムプレッシャー法」ではありません。

 

前回と異なり

今回はあなたの行動自体を制限します。

 

例えば

あなたは20時前に家に帰り

20時半から21時半までに参考書

10ページをやる。

 

こうしてなんとしてでも家に帰り

効率的に勉強を進めなければならない

環境を自ら落とし込むのです。

 

このように予定を入れてしまい

あなたの行動を

その予定に合わせ行動させる方法です。

 

f:id:takumi-change1115:20170221175724j:plain

 

②環境制限

この制限は

勉強できない環境要因を

「禁止」することが重要です。

 

この方法を

実践していた友達がいます。

 

通訳案内士ではありませんが

ゲーム好きな友人が大学受験の際

ゲームを禁止しました。

 

するとやることがなくなった彼は

そのゲームの時間を

勉強に当て始めたのです。

 

その結果

いつも中間くらいだったテストの順位が

毎回10位以内に入るようになり

 

希望していたよりも一つ上の国立大学に

現役合格してしまいました。

 

f:id:takumi-change1115:20170221180627j:plain

 

仲間内でまったくライバル視していなかった

友人に置いてけぼりを食らった気分です。

 

本当にうらやましい事例ですが

環境制限を

うまく利用している例です。

 

このように勉強以外の選択肢を

切り捨てることにより

 

ついついほかのことに手を出さなくなり

自然と勉強をするようになります。

 

 

何をしたらいいの?

f:id:takumi-change1115:20170221180106j:plain

友人ははゲームでしたが

おそらくあなたが日常的に

一番触れているだろう

スマホを一回触れるをやめてみましょう。

 

今すぐ

 

スマホの電源を切ってください。

 

あなたのスマホ時間が一日10分削れるだけで

年間60時間の勉強時間が強制的につくれます。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

それではまた、お会いしましょう!

元気100倍100%勇気って言っちゃうくらいやる気になる方法

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

最近やる気がでない……

 

そういってついゴロゴロしてしまう

あなたに

『やる気なしでも勉強してしまう方法』

をご紹介します。

 

f:id:takumi-change1115:20170220172647j:plain

 

この方法は勉強だけでなく

いろんなことへの応用ができます。

 

どんなに大事な予定があっても

疲れていても

勉強だけはしないと

気持ち悪くなります。

 

そして

嫌でも勉強机に向ってしまい

勉強をやめられなくなってしまいます。

 

結果として

ほかの人よりも圧倒的な勉強内容と

自信をもって試験に望めます。

 

きっと周りの受験者たちは

あなたの堂々とした姿勢に

焦りを感じるでしょう。

 

 

f:id:takumi-change1115:20170220220904j:plain

 

とてもシンプルで効果絶大な方法です。

 

 

 

「じゃあ早く教えてよ」

「そんな簡単にやる気でないよ……」

 

そう思うかもしれません。

 

大丈夫です。

あなたの時間を3分だけ使ってください。

 

これをやらないと

「いつまでたってもやる気がでてこない」

「今日はもうつかれたからいいや」

 

こんな風にどんどん先延ばしにしてしまい

後悔が積み重なっていく毎日を送り

 

そのまま試験数日前

連日、徹夜して知識を詰め込む

勉強が必要になるかもしれません。

 

そうならないためにも

おすすめの方法です。

 

 

この方法は4つのステップで

めちゃくちゃ簡単です。

 

f:id:takumi-change1115:20170220174204p:plain

 

 

①ペンとノートを用意

②勉強することのメリットを

 思いつく限り書く

③逆に勉強しないことで起きる

 デメリットを書き出す

④やる気が出ないときに見返す

 

この4つだけ。

そして書いた紙を

いつでも見返せるようにしてください。

 

写メをとったり参考書の後ろに張っておく

などもいいかもしれません。

 

ここでのメリット・デメリットは

具体的な未来のことについて書きましょう。

 

そしてそれを

かなり具体的に書き出してください。

 

例えば

 

メリット

資格合格して自信をつけた結果

異性からの誘いが格段に増える

デメリット

不合格で自己嫌悪になり引きこもりになる

 

その未来を文字を読んだだけで

イメージできるくらいがいいです。

 

ここで意識してほしいのは

できるだけ強烈なイメージを

書き出すようにしてください。

 

あなたが

本当に得たいもの

本当に避けたいもの

 

この2つを意識して書くと

上手くいきやすいです。

 

まずは

メリット・デメリット一つずつ

書いてみてみてください!

 

それでまだ書きたいというかたは

どんどん書いちゃっていいです。

たくさんあるほど、勉強に向かいます。

 

そしていつでも見返せる環境にいることで

勉強を必ずやらなければいけない環境を

作ることができます。

 

f:id:takumi-change1115:20170220174438j:plain

 

プラスにもマイナスにも作用していくので

圧倒的に勉強時間が増えます。

 

 

そして勉強することが当たり前になり

周りの人が嫉妬するほど

どんどんできるようになる

あなたを感じることができます。

 

ぜひ、今すぐやってみてください。

 

それでは今日はこの辺で!

ありがとうございました!

また、お会いしましょう!

参考書×あなた=先生×あなた

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

通訳案内士に限らず

試験を受けるとき参考書選び

ってどうしていましたか?

 

なにを選んでいいか

めちゃくちゃ悩みますよね?

 

f:id:takumi-change1115:20170220163333j:plain

 

私が通訳案内士を目指す際に

感じたのですが

結局

 

「どれを選べばいいんだ!?」

 

そんな困惑と怒りの感情をおぼえました。

合格できればそれでいいけど

初めての試験だし、何を選べばいいか

非常に混乱しました。

 

「誰かいい参考書教えて」

「どれが効率的に勉強できるの」

 

あなたはそう感じませんか?

 

自分にとって最適の一冊があって

それを選びさえすれば

なんとかなるって感じませんか?

 

 

なんでもいいと思いながら

お金を払って貴重な時間を費やす。

それって本当にもったいないです。

 

 

なぜなら参考書選びは

あなたと試験合格するまで

行動をするパートナー選びです。

 

テキトーに参考書を選んでしまうと

勉強が楽しくなかったり

全然集中できなかったりします。

 

また自分のレベルや感覚に

そぐわない参考書を選んでしまうと

内容が分からず自信を喪失し

勉強を嫌いになってしまうかもしれません。

 

 

そう考えるとなにを買えばいいのか

本当に悩むと思います。

 

 

 

そこで今回はあなたに

「参考書の選ぶコツと活用法」

について紹介します。

 

これさえ間違わなければ

あなたは勉強をするのが苦ではなくなり

試験の点数をあげることに

楽しみを覚えていきます。 

 

逆に意識しないと

どんどん勉強がつまらなくなり

参考書を開くことすら嫌になって

試験から逃げてしまうかもしれません。

 

 

参考書選びにおいて

まず大事にしてほしいことがあります。

それは売り上げでも実績でもありません。

 

 

それは

「本当に自分にあっているのか」

ということです。

 

f:id:takumi-change1115:20170220164430p:plain

 

世の中では既に

通訳案内士の資格本もいくつか出ていたり

いろんな人がおすすめ本を紹介しています。

 

基本的に

それらはどれもいい教材です。

 

 

大事なのは

それをしっかりとやりきること

そうすれば合格の可能性は格段に上がります。

 

 

最近の参考書は、予備校や

毎年の試験を分析して

重要事項を洗い出しているため

 

しっかりと何回も繰り返しやっていえば

ちゃんと合格できるようになっています。

 

 

 

問題なのはその参考書と

どれだけ向き合えるか

その一点なのです。

 

では自分に合った参考書を選ぶコツはなんなのか。

 

それは第一印象で決めるということです。

 

f:id:takumi-change1115:20170220164557j:plain

 

なぜ第一印象できめるのか。

 

それは人に置き換えたほうが

分かりやすいかと思います。

 

 

まず、初対面の人に会ったとき

どのようにその人を判断しますか?

 

人は見た目が9割

人は判断材料がないとき

まずはその人の顔や服装で

ある程度のイメージを持ちます。

 

そうして話しかけるか

それとも自分とは違うな

そう感じて引き下がることもあります。

 

実際

初対面の印象がその後の交友関係に

関係してくるのは経験として

感じるのではないでしょうか?

 

 

それと参考書も同じです

実際、手に取って見ると自分がこの本を好きか

なんとなくわかると思います。

 

例えば、表紙のデザイン、背表紙、色使い

参考画像の多さ、文章の流れやリズム

ページをめくった時の感覚……

 

ずっと持ち歩いたり付き合っていく本なので

自分のフィーリングに合う本を選んでください。

 

その本はあなたの先生になります。

 

こんな経験ありませんか?

 

学校に通っていた時

好きな先生の授業だと張り切って

うけたり、成績が良くなる。

 

逆に嫌いな先生だと

勉強する気がわかなかったり

そもそも教科自体を嫌いになって

しまったりします。

 

参考書選びは先生選びなのです。

 

そして一般的にいい先生は

簡単な図を使ってわかりやすく教え

時に多く実践問題を多く出してくれる

そんな人が多いです。

 

注意点としては

 

もしあなたにとっていい参考書でも

レベルがあっていなければ

一度レベルを落として勉強したほうが

いいこともあります。

 

そのまま勉強しても

成果につながらないことが

多いからです。

 

 

そしてある程度分かるようになったら

元の参考書にもどればいいのです。

 

 

 

今のあなたの参考書は

そんないい先生ですか?

嫌いな先生を選んでいませんか?

 

もしあっていなければ

本屋にいって出会ってきてください!

 

あなただけの参考書に出会えれば

合格への道は一気に見えてきます!

 

それさえやれば過去問も解け

良い結果を得ることができるのが

明らかだからです。

 

数か月後

驚くほどの結果を得られます。

 

今回はここまでです!

ありがとうございました!

 

それではまた、お会いしましょう!

【※必読】通訳案内士の現状とマインドセット

こんにちは!
通訳案内士チューターのニックです!
 

今日は通訳案内士をとるメリット

についてお話したいと思います! 

 
……「え?今更なそんなこと言わなくても」
と思うかもしれません。
 
ですが、このメリットを
知っているかどうかで
試験へのモチベーションが
圧倒的に変わってきます。
 
当たり前のことかもしれませんが
この「メリット」を再確認することは
試験に合格するうえで
絶対に必要不可欠なことなんです。
 
このメリットをしっかりと再確認し
明確な目的をもって
勉強を進めることで
 
あなたは通訳案内士の取得に
大きなモチベーションを得て
勉強に張りが出ます。
 
 
 
 
逆にこの記事を読まないと
通訳案内士をとる意義や
資格取得のモチベーションをなくし
 
資格取得ができなかったり
とれたとしても有効活用できない
可能性が高まります。
 
 
 
 
 突然ですがあなたは

通訳案内士の現状について

どのようにお考えでしょうか?
 

f:id:takumi-change1115:20170205232238j:plain

 
「オリンピック近づいているし需要ありそう
 海外からの旅行者増えてるし仕事あるでしょ」
 
そう考えていらっしゃる方がたくさん
いらっしゃると思います。
その点で自分の仕事にしたい、強みにしたいと
考えている方が大半でしょう。
 
 
 
ただ
資格取得を目指す際に
知っておいてほしいデータがあります。
それは通訳案内士の現状についてのお話です。
 
 
 
 
現状のお話をすると
このようなデータが観光庁からでています。
 
資格取得者の4分の3が資格を活かしてない
専業は6パーセントほど
年収割合は200万以下が6割
 
ただし年収に関しては兼業、専業を含み
就業者の年間就学日数は30日以下が
半数以上を占めているため
このような結果になっている考えられています。
 
 
 
 
 
正直、このデータを見て
 
「通訳案内士取るメリットがわからない」
「なんで仕事に直接繋がらない資格を
    取得しなきゃいけないの」
 
 
そう思われたのではないでしょうか?

f:id:takumi-change1115:20170220152135j:plain

 
通訳案内士とっても
仕事がなければ生活できないし
そんなもので理想の生活を送れない
 
僕も最初そう感じました。
 
資格を持っていたとしても
仕事が直接もらえるわけじゃないし
安定した生活が送れなくなる。
 
わざわざそんな危険なことしたくない
リスクをとりたくない
 
多くの不安や感情が湧いたと思います。
 
 
 
 
 
でも考えてみてください。
弁護士は司法試験を通ったから
弁護士として安定して暮らせますか?
 
あるいは
医者は医師免許があれば
裕福に暮らせますか?
 
 
答えはYESでありNOです。
 
 
なぜかというと
資格所得はその業界の
いわゆる入場切符でしかないからです。
 
弁護士でも医者でも仕事場所を探し
そこで専門知識や経験を積み
何年もかけてプロフェッショナルになります。
 
通訳案内士も同じです。
仕事を探し、実際やっていく中で
信用を積み上げ
 
この人に案内してもらいたい
この人のガイドで日本を案内してもらいたい。
 
そう思っているもらえるような
仕事ができるようになります。 
 
 
 
 
それはかけがえのない
やりがいになるし
あなたへの最高の報酬にもなります。
 

f:id:takumi-change1115:20170220175622j:plain

 
 
いわば資格取得は
通訳案内士への
入り口へたどり着いた状態なのです。
 
そこから先は良くも悪くも
あなた次第です。
 
 
 
 
もしあなたがこのまま
今の仕事をして満足できる
これから先ずっとやっていける
 
そう思っているなら資格所得は
無理にオススメしません。
 
 
 
ただ、これから資格取得することによって
自分の強みを作り出し
あなたの望む生活に近づく
 
そう感じるのであれば
その理想の切符として
資格所得を強くオススメします。
 

f:id:takumi-change1115:20170220152930j:plain

 
資格取得は
あなたに有償ガイドができるほどの
能力があるという証明と
新しい生き方を手に入れるための
大きな力になります。
 
 
 
また周囲の人から
あなたは
外国人を案内して日本を紹介できるという存在
と思われることができます。
 
 
 
どの仕事もそうですが
はじめのうちは失敗がつきものです。
私もガイドをしていて
失敗したことはたくさんあります。
 
でも
「君のガイドはわかりやすくて
   楽しいし、いろいろ勉強になる」
 
そんな自分の仕事の評価を
直接もらえる仕事で
生活をたてることは
本当にやりがいがあります。
 
 
 
あなたにイメージして欲しいのは
通訳案内士を取った後
どうなりたいか、どうなっていたいか
 
そのイメージを持っている
持っていないかで
その後の生活が大きく変わります。
 
 
 
このイメージができたあなたは
通訳案内士を自分の本当の強みとして活用し
理想の生活を手に入れることに
大きく近づきます。
 

それでは

紙に具体的なイメージを一つ

文章で書き出してみましょう。

 

本当にちいさなこと
例えば
外国人にありがとうと言われる
とかでも構いません。
 
 
きっとあなたは
今までよりも具体的なイメージを持って
試験合格しようと感じると思います。
 
そうして試験勉強に向けて
ブーストをかけていくでしょう。
 
それでは今日はこの辺で!
 
それではまた、お会いしましょう!