読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学力はあるけど通訳案内士一次邦文問題を解けなかった私がたった2ヶ月で独学一発合格したMFTメソッド

このブログは語学力はあるけど通訳案内士一次邦文試験が解けなかった私が、独学たった2か月で試験合格した方法をブログでつづっています。

【※必読】通訳案内士の現状とマインドセット

こんにちは!
通訳案内士チューターのニックです!
 

今日は通訳案内士をとるメリット

についてお話したいと思います! 

 
……「え?今更なそんなこと言わなくても」
と思うかもしれません。
 
ですが、このメリットを
知っているかどうかで
試験へのモチベーションが
圧倒的に変わってきます。
 
当たり前のことかもしれませんが
この「メリット」を再確認することは
試験に合格するうえで
絶対に必要不可欠なことなんです。
 
このメリットをしっかりと再確認し
明確な目的をもって
勉強を進めることで
 
あなたは通訳案内士の取得に
大きなモチベーションを得て
勉強に張りが出ます。
 
 
 
 
逆にこの記事を読まないと
通訳案内士をとる意義や
資格取得のモチベーションをなくし
 
資格取得ができなかったり
とれたとしても有効活用できない
可能性が高まります。
 
 
 
 
 突然ですがあなたは

通訳案内士の現状について

どのようにお考えでしょうか?
 

f:id:takumi-change1115:20170205232238j:plain

 
「オリンピック近づいているし需要ありそう
 海外からの旅行者増えてるし仕事あるでしょ」
 
そう考えていらっしゃる方がたくさん
いらっしゃると思います。
その点で自分の仕事にしたい、強みにしたいと
考えている方が大半でしょう。
 
 
 
ただ
資格取得を目指す際に
知っておいてほしいデータがあります。
それは通訳案内士の現状についてのお話です。
 
 
 
 
現状のお話をすると
このようなデータが観光庁からでています。
 
資格取得者の4分の3が資格を活かしてない
専業は6パーセントほど
年収割合は200万以下が6割
 
ただし年収に関しては兼業、専業を含み
就業者の年間就学日数は30日以下が
半数以上を占めているため
このような結果になっている考えられています。
 
 
 
 
 
正直、このデータを見て
 
「通訳案内士取るメリットがわからない」
「なんで仕事に直接繋がらない資格を
    取得しなきゃいけないの」
 
 
そう思われたのではないでしょうか?

f:id:takumi-change1115:20170220152135j:plain

 
通訳案内士とっても
仕事がなければ生活できないし
そんなもので理想の生活を送れない
 
僕も最初そう感じました。
 
資格を持っていたとしても
仕事が直接もらえるわけじゃないし
安定した生活が送れなくなる。
 
わざわざそんな危険なことしたくない
リスクをとりたくない
 
多くの不安や感情が湧いたと思います。
 
 
 
 
 
でも考えてみてください。
弁護士は司法試験を通ったから
弁護士として安定して暮らせますか?
 
あるいは
医者は医師免許があれば
裕福に暮らせますか?
 
 
答えはYESでありNOです。
 
 
なぜかというと
資格所得はその業界の
いわゆる入場切符でしかないからです。
 
弁護士でも医者でも仕事場所を探し
そこで専門知識や経験を積み
何年もかけてプロフェッショナルになります。
 
通訳案内士も同じです。
仕事を探し、実際やっていく中で
信用を積み上げ
 
この人に案内してもらいたい
この人のガイドで日本を案内してもらいたい。
 
そう思っているもらえるような
仕事ができるようになります。 
 
 
 
 
それはかけがえのない
やりがいになるし
あなたへの最高の報酬にもなります。
 

f:id:takumi-change1115:20170220175622j:plain

 
 
いわば資格取得は
通訳案内士への
入り口へたどり着いた状態なのです。
 
そこから先は良くも悪くも
あなた次第です。
 
 
 
 
もしあなたがこのまま
今の仕事をして満足できる
これから先ずっとやっていける
 
そう思っているなら資格所得は
無理にオススメしません。
 
 
 
ただ、これから資格取得することによって
自分の強みを作り出し
あなたの望む生活に近づく
 
そう感じるのであれば
その理想の切符として
資格所得を強くオススメします。
 

f:id:takumi-change1115:20170220152930j:plain

 
資格取得は
あなたに有償ガイドができるほどの
能力があるという証明と
新しい生き方を手に入れるための
大きな力になります。
 
 
 
また周囲の人から
あなたは
外国人を案内して日本を紹介できるという存在
と思われることができます。
 
 
 
どの仕事もそうですが
はじめのうちは失敗がつきものです。
私もガイドをしていて
失敗したことはたくさんあります。
 
でも
「君のガイドはわかりやすくて
   楽しいし、いろいろ勉強になる」
 
そんな自分の仕事の評価を
直接もらえる仕事で
生活をたてることは
本当にやりがいがあります。
 
 
 
あなたにイメージして欲しいのは
通訳案内士を取った後
どうなりたいか、どうなっていたいか
 
そのイメージを持っている
持っていないかで
その後の生活が大きく変わります。
 
 
 
このイメージができたあなたは
通訳案内士を自分の本当の強みとして活用し
理想の生活を手に入れることに
大きく近づきます。
 

それでは

紙に具体的なイメージを一つ

文章で書き出してみましょう。

 

本当にちいさなこと
例えば
外国人にありがとうと言われる
とかでも構いません。
 
 
きっとあなたは
今までよりも具体的なイメージを持って
試験合格しようと感じると思います。
 
そうして試験勉強に向けて
ブーストをかけていくでしょう。
 
それでは今日はこの辺で!
 
それではまた、お会いしましょう!
 
この記事を読んだあなたへオススメの記事はこちらです