読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語学力はあるけど通訳案内士一次邦文問題を解けなかった私がたった2ヶ月で独学一発合格したMFTメソッド

このブログは語学力はあるけど通訳案内士一次邦文試験が解けなかった私が、独学たった2か月で試験合格した方法をブログでつづっています。

勉強内容を忘れたくても忘れられない記憶術

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今回は

「効率的に学習内容を定着させる方法」

についてご紹介します。

 

f:id:takumi-change1115:20170222231351j:plain

 

この方法を実践すると

学んだ年号や地名、出来事などを

忘れたくてもスラスラいえるようになり

 

試験のときに

喉元まで出かかってたのに

できなかったということが

なくなります。

 

 

逆に実践しないと

何度も何度も勉強していたのに

結局覚えられずイライラし

参考書を投げ捨ててしまうかもしれません。

 

 

 

どうして記憶力がいいの?

f:id:takumi-change1115:20170222231043j:plain

 

あなたのまわりに記憶力がよくて

あまり努力しなくても成績が良かった人

いませんでしたか?

 

私の周りには結構いました。

「なんで彼らはこんなに勉強できるんだろう」

「どうして自分はこんなに物覚えが悪いんだろう」

 

正直、私のほうが勉強しているのに

どんどん周りが結果を出していくので

いつもイライラしていました。

作業量はすくないのにも関わらずです。

 

どうして彼らはそこまで努力せず

良い結果を得られていたのでしょうか?

 

それは記憶力ではなく「復習力」が大きいです。

もちろん物事を整理する力や本人の資質に

よるものもありますが

大半は無意識に効率的な覚え方をしているのです。

 

つまり効果的に復習すれば

効率的に物事を記憶できるのです。

 

 

 

じゃあどうすればいい?

f:id:takumi-change1115:20170429145722p:plain

エビングハウス忘却曲線

を聞いたことがありますか?

 

かなり有名なので一度は聞いたりしたかもしれません。

 

この法則は心理学者のエビングハウス
「一度覚えたものでも

 時間が経過するに従い忘れてしまう」

 これを忘却曲線として発表したものです。

 

今回はこれを用います。

 

f:id:takumi-change1115:20170222231825j:plain

 

復習するタイミングとしては

① 勉強当日の就寝前

② 翌日

③ ②から一週間後

④ ③から二週間後

⑤ ④から一か月後

 

これが効果的とされています。

 

 

ただ、正直スケジュール帳に書いても

このタイミングで勉強するのは

難しいですよね?

 

メモに書いていても

それすら忘れてしまいそうです。

そしてそのタイミングでやることが

ストレスになりそうです。

 

実践できそうな方は

実践してほしいのですが

それが難しいと感じた方は

次の方法に移行しましょう。

 

 

効率的に勉強するサイクル

f:id:takumi-change1115:20170225091634j:plain

 

勉強するときに

1度目 全体の流れを把握

2度目以降 一回ずつスピードを上げていく

5回やったらひとまず置いておく

 

このステップで解いてみてください。

 

効果的に覚えるには3つのステップがあります。

理解→覚える→アウトプット

この流れを意識して解いていきましょう。

 

そして5回素早くやったら置いておく。

置いておくと

脳が勝手に情報を整理してくれるからです。

 

 

 

 実際にやってみよう

f:id:takumi-change1115:20170225091451j:plain

 

それでは

 

参考書のページ、1段落だけ読んでみてください。

 

そうして1度放置し、2回目以降スピードを上げて

勉強していきましょう。

 

その際

スピードはかなり重要なので

意識してやってみましょう。

 

ただしを全体の流れを理解していない場合は

しっかりと確認しなおしましょう。

 

そうすると2回目以降の復習の時間が

圧倒的に短縮され、さらに記憶の定着率が

高くなります。

 

1度に全部覚えようとするのではなく

回数をこなして覚えるようにしていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それではまた、お会いしましょう!

 

こちらの記事を読んだ方はこちらがオススメです

guideinterpreter.hatenablog.com

guideinterpreter.hatenablog.com