読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅して覚える日本地理 攻略法

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今日は

「旅して覚える日本地理 攻略法」

をご紹介します。

 

f:id:takumi-change1115:20170228132653j:plain

 

 

この記事は日本地理の点数が

伸び悩んでいる人

必見の内容になっているので

ぜひ読んでくださいね!

 

 

この記事の内容を活かすとこうなります。

 

・基礎知識はあっても解けなかった問題が

 解けるようになる

・より効率的に記憶できることによって

 応用ができるようになり点数が伸びやすくなる

 

逆に読んでも実践しないと

・地名や国立公園など覚えることが多すぎて

 混乱してしまう

・名称は知っていても問題に答えられない状態が続く

 

 

なにするの?

f:id:takumi-change1115:20170228133030j:plain

 

 

それは

「地図帳を使って旅すること」です。

 

「え、何言ってんのこの人?」

「どういうこと?」

 

安心してください。

今からご説明させていただきます。 

 

 

日本地理の試験に合格した人が

合格の秘訣として挙げている

地図帳の活用。

 

もしかしたらあなたはすでに

地図帳を利用して勉強しているかもしれません。

 

 

でも本当にその地図帳、利用しきれてますか?

 

 

ぼんやり眺めているだけでは

本当に活用しきれているとは言えません。

 

 

本当に活用するためには

地図を記号としてとらえるのではなく

実際に旅行に行ったような気分で

イメージを作ることが重要なのです。

 

 

なぜ旅行したイメージを作るのか?

 

それを説明する前に

人はどのように記憶するのかについて

説明させていただきます。

 

これは記憶のメカニズムを簡単に解説した動画です。

www.youtube.com

 

この動画を簡単にまとめると

 

・集中しているとき、興味を持っていることは覚えやすい

・慢性的にストレスを感じていると新しい記憶が

 作りづらい

 

という内容になっています。

 

あなたも経験があると思いますが

・小さいころ、褒められてうれしかったことは覚えているのに

何をしてそうなったかは覚えていない。

・初デートの記憶は鮮明に覚えている。

 

そんなことありますよね?

 

これを勉強に置き換えると

 

自分が興味のないことを勉強していることは

記憶に残らず

ストレスを感じている状態でいると

記憶にのこりづらいということです。

 

つまり

いかに自分のこととして捉えて

ストレスなく覚えるかが重要です。

 

そして

それに最適なのは

旅行することなのです。

 

f:id:takumi-change1115:20170228134210j:plain

 

でも旅行って

 金銭的な問題や、予定があわなかったりで

結構むずかしいですよね?

 

そこで役立つの地図帳です。

地図上で旅行できる「地図旅行」。

この方法だとお金もかからず

しかも楽しくいろんな勉強ができます。

 

ちょっと暗いなと思ったそこのあなた。

ほんとにだまされたと思ってやってみてください。

めちゃくちゃ楽しいし勉強になります!

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

目的の地域に行くまでのプラン。

着いた後、郷土料理に舌鼓をうちつつ

自然豊かな国立公園や観光名所を

ぶらぶらする。

 

想像するだけでも楽しくないですか?

 

地図旅行 実践

f:id:takumi-change1115:20170228134558j:plain

それではまず

 

「一番思い入れのある場所に行って

 休暇を楽しむあなたを想像してみてください」

 

きっと鮮明なイメージとして

浮かび上がってくると思います。

 

この方法は

記憶に残りやすいという点と

地理の勉強を楽しむことができるだけでなく

 

さらにはガイドするイメージもできて

モチベーションも上がります。

 

コツとしては

・誰と行くか

・どんな天気か、どんなシチュエーションか

などを意識するとはかどります!

 

参考までにこちらの記事もどうぞ。

具体的なやり方、楽しみ方などわかりやすく書いてあります。

イメージを膨らませるのに役立ちますよ。

 

www.mapfan.com

 

それではまた、お会いしましょう!