読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スルスルわかって解ける日本歴史 攻略法

んにちは!

通訳案内士チューターのニックです!

 

今回は

「人間ドラマで解く

 日本歴史攻略法」

をお伝えします。

 

f:id:takumi-change1115:20170301134513j:plain

 

日本歴史が

苦手、興味がないと感じている方

この記事はぜひ読んでいただきたいです!

 

これを知っていると

 

日本歴史をただの暗記科目と感じず

人間ドラマとしてとらえることができ

より具体的にその時代について

理解できるようになります。

 

そうなると

 

日本歴史の見方

捉え方が分かってくるので

試験科目ではなく

趣味のようになってきます。

 

 

その結果

試験でも高得点がたたき出しやすくなり

友人と歴史の話で盛り上がったり

できるかもしれません。

 

 

逆に知らないと

 

日本史の勉強の進め方が分からないため

どこから手を付けていいかわからず

試験問題にまったく

歯が立たなくなります。

 

暗記で何とかしようとすると

覚えることがたくさんありすぎて

ずっと不安を抱えたまま

試験に向き合うことになります。

 

人間ドラマって?

f:id:takumi-change1115:20170301135053p:plain

 

日本歴史を勉強するときは

 

人間ドラマをみている

イメージ

を持ちましょう。

 

例を挙げると

大河ドラマをみているイメージです。

 

大河ドラマは歴史をテーマにしていますが

内容は出来事だけでなく

主人公の成長や葛藤の克服など

描いていますよね?

 

思わず主人公に感情移入してしまい

泣いてしまったり

強い共感を覚えたりしますよね?

 

f:id:takumi-change1115:20170301135339j:plain

 

 

人間ドラマで捉えることは

あなたの歴史への没入感を高め

よりその時代の雰囲気や文化などを

理解するうえで非常に助けになります。

 

勉強ではなく

身近な存在ととらえることによって

記憶の定着が促進されます。

 

 

 

どうやって考えればいい?

f:id:takumi-change1115:20170301135818j:plain

 

実際、歴史上ではこんなこともあります。

 

天下分け目の合戦として有名な関ヶ原の戦い

日本中が石田三成率いる豊臣方と

徳川家康率いる徳川方の別れて戦って

徳川が勝った。

 

簡単な流れだとこうですよね?

 

本当にざっくりいうと

実際は秀吉の死後

石田三成嫌いのための豊臣内の分裂

大きな原因でした。

 

石田三成は当時の政治を担っていた文官

現場で働く武将の報告などを

秀吉に包み隠さず行っていたため

武将からは嫌われていました。

 

そのため

 

豊臣の家臣でありながら

石田三成嫌いだから戦う武将」

豊臣の代表として戦う石田三成

戦う構図になりました。

 

 

要するに

 

石田三成嫌い」の豊臣方の武将たちも

東軍についていました。

(もちろん、次の時代を考えて

徳川方についている人もいました)

 

そう考えると

純粋な徳川VS豊臣の構図では

なかったのです。

 

f:id:takumi-change1115:20170301141055j:plain

 

なんだか

現場管理の人間と

本社勤めの人間との軋轢みたいですよね?

 

こんなことが歴史ではよくあります。

 

「あいつ嫌いだから消して」

「こいつ勢いに乗ってるから

 便乗しておこう」

 

など今とやっていることは

あまり変わりませんよね。

 

このように人間ドラマとして考えると

かなり時代を嚙み砕いて

考えることができます。

 

さらに時代の中心人物に

なりきって考えてみると

より出来事が整理できますよ。

 

 

 実際に考えてみよう

f:id:takumi-change1115:20170301140439p:plain

 

今すぐ

 

日本歴史上の

有名人を検索

 

してみてください。

 

 

ドラマとしてとらえるコツとしては

 

・時代の中心にいる人を主人公にする

 (平安時代なら源頼朝など)

・具体的にイメージしてみる

 (この時代の人の生活や流行りなど)

 

 

どの時代も

人が歴史を作っているんだなと

感じることができ

日本歴史が好きになりますよ!

 

f:id:takumi-change1115:20170301140848j:plain

 

 

人間ドラマで

日本歴史をとらえる

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

それではまた、お会いしましょう!