読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通訳案内士になる上で一番重要なこと

んにちは!

通訳案内士のニックです!

 

今回は

「目標を達成するための

 フォーカスの仕方」

をお伝えします。

 

f:id:takumi-change1115:20170301213733j:plain

 

今回は

目標達成に非常に重要なものなので

可能であれば紙とペンを用意して

読んでくださいね!

 

 

このフォーカスの仕方を知ると

自分が目標に達成するイメージをもって

モチベーションを

保ち続けることができます。

 

そしていつも

目標をフォーカスすることによって

迷いなく試験勉強に挑めます!

 

 

逆に知らないと

途中で思わぬ邪魔が入ったりして

モチベーションが保てなくなったり

 

途中で試験勉強しない理由を作ったり

やる意味がわからなくなり

いつの間にか試験勉強をやめている

かもしれません。

 

 

フォーカスとは?

f:id:takumi-change1115:20170301214104j:plain

 

フォーカスとは

目標達成に焦点を合わせる力です。

 

多くの人が挫折するのは

目標に集中し続けることが

できていないからなのです。

 

 

このフォーカスができていないと

 

仕事が忙しかったり

急な予定が入って計画通り進まないと

いつの間にか

最初に決めた目標を忘れてしまい

 

「この状況じゃしょうがない」

 

そう考えてしまうようになります。

 

 

では

どうやってフォーカスを

保ち続けることができるのでしょうか?

 

 

フォーカスの保ち方

f:id:takumi-change1115:20170301214607j:plain

 

フォーカスを保つためには

「自分に質問し続ける」

ことが必要です。

 

私たちはは自分が感じたい感情に

フォーカスしていきます。

 

つまり

目標達成したいのは

達成したいときの感情がほしいからです。

 

 

この記事を読んでいるということは

あなたは通訳案内士になりたいという

ことだと思います。

 

 

あなたにとって

通訳案内士になることは

どんな感情を与えてくれますか?

 

 

このような質問を繰り返していくごとに

目標に徐々にフォーカスしていき

 

「なんで通訳案内士になりたいのか」

「どうしていまなのか」

などがはっきりしていきます。

 

そうすることによって

きちんと自分の価値観にあった目標が

見えてきます。

 

そうして見つかった

価値観や

目標はあなたを裏切りません。

 

あなたにやる気とエネルギーを

与えてくれるものになります。

 

大事なことは

常に良いほうに意味づけすることです。

 

最後の質問

f:id:takumi-change1115:20170301215032j:plain

それでは

 

「通訳案内になることによって

 どんなことが得られるか」

を三分で思いつく限り書き出してください。

 

本気で集中すると

三時間悩んだと同じくらい

書き出せるし

 

時間がないので

自分の本当の感情も出やすくなります。

 

今日書いたことは試験に臨むうえで

ぶれない基軸になるものなので

いつも見返せる場所に張っておきましょう。

 

あまりないと思いますが

途中で変えるのもアリです。

 

 

一番自分の価値観に合い

本気でめざせるものに

フォーカスしましょう。

 

 

今日はここまでです!

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

それではまた、お会いしましょう!